いきなり、筋トレやきつい運動を始めていませんか?

やりたい運動を始める前にやる前の準備してますか?

しばらく運動をしていなくて、

体の事を考えて、運動を始めようとしたその運動!

いきなり、たくさん歩いたり筋トレを始めたり

していませんか?

運動を始めるには、体がしなやかに動いている事が、

大前提です。

あなたの体はしなやかに動いていますか?

チェックしてみてくださいね。

1. 立つ

2. しゃがむ

3. 歩く

4. ねじる

5. 伸びる

これらは、大きな筋肉がたくさん使える部位です。

お尻、お腹周り、太ももなど、

肉が付きやすいところがしなやかに動かせると、

一生懸命、たくさん歩いたり、筋トレをしなくても

日常生活の中で自然に姿勢が良くなったり、

肩こり、腰痛などの痛みが和らぎます。

しなやかに動けないのに、運動をしても

効果が出るどころか、

体を痛めたり、あちこちが痛くなって

「やらなきゃよかった!」となってしまいます。

そうならないために、

体を動かす手前の準備をしましょう。

ほぐす、緩める、伸ばす、整える

体を動かすときに、筋肉が凝り固まって関節がギシギシしていたら、

せっかく動こうとしているのに、思うように動いてくれません。

関節や筋肉がスムーズに動くように、硬くなっているところや

違和感がある部分をほぐしましょう。

とても簡単です。

さするだけでも皮膚の血行が促進されます。

軽くなる感じがわかります。

肩や太ももなど、触りやすいところをやってみてくださいね。

道具は一切必要ありません。

道具というのは「あなた自身の体」です。

自分の体を使った運動が一番体に優しく効果的です。

私と一緒に運動習慣を身に着けて

動きやすいしなやかな体を作りましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。