コロナによる長期自粛生活が健康に及ぼす影響と予防策。

加圧トレーニング
2020.05.01
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

今日から5月です。

 

急に暑くなりましたね。湿度がない部分心地よい気候でもあります。

外出して日光浴をしたり、新緑を楽しんだりしたいですが、今日の会見でもありましたように当面、自粛生活が続きそうです。

待っていても、普段の生活をするまでには時間がかかりそうですよね。

コロナと共存!というと少し大げさですが、こうなると、生活環境も今までのようには難しくなりますから、体調管理を含めて

改善したほうがよさそうです。

この経験がまた生かされると思いますし、この先、何か起きた時にすぐ対応できるタフさも身に付けるくらいの気持ちでいきませんか?

 

私なりに、またフットネスに携わるトレーナー同士で健康について考える機会がありました。

 

コロナによる健康状態の3つの変化

  • 体力・筋力の低下
  • 免疫力の低下
  • 体重増量

生活習慣によるものですから、生活を改善すればもとに戻れる可能性はあります。

共通して言えることは、【活動量の低下】とも言えますよね。

したくてもできない自由なようで不自由な生活を強いられています。

 

こういう時、「加圧トレーニングやっていてよかった」とつくづく感じます。

おかげさまでサロンに通われているみなさまも、今のところお元気そうに過ごされていて、加圧トレーニングも少しはお役に立てていると思うと嬉しいです。

 

加圧トレーニングの5大効果

1.筋力アップ(筋力増強、筋肥大)

2.回復力アップ

3.ダイエット効果

4.血行促進

5.美容効果

何度も触れているので、みなさんにも浸透しつつあると思います。

 

この効果というのは医学的根拠に基づいたものです。

多くの被検者を募り、実験に実験を重ねデータを集めて出した結果!

当時は東京大学の研究室でなされたものがエビデンスとなって発表されています。

皆さんにはわかりやすくご紹介していますが、ご興味あればこちらをご参考ください。

ここに、エビデンスを含め様々なことが掲載されています。

 

効果の中の

1.筋力アップ(筋力増強、筋肥大)

2.回復力アップ

4.血行促進

これらは密接な関係があります。

 

 

加圧トレーニングを行うとどういうことが起きるのか?

  • 一時的に血流を制限することによって脳が異常が起きたと勘違いします
  • 脳が血流を増やすように心臓に指令を送ります
  • 血流が上がると体の隅々まで血液が行き渡ります
  • 血液は酸素や栄養素を運搬する働きがあるので、新陳代謝が活発になり、筋肉増強に繋がります

というわけですね。

 

血管を丈夫にし、血行促進しておくことが健康にもなり、きれいにもなります。

 

私たちの体は繋がっています。

血管が張り巡らされ、いつも体の中を流れています。

心臓や呼吸は常に一定に保たれています。

それも血管や血液の働きです。

皮膚を生成しているもの血液が栄養素を運んでくれるからです。

骨が上部なのも、骨折して骨がくっついてくれるのも、血液が栄養素を送ってくれているからです。

そう考えると血管をはじめとする血液の流れが良い状態なら私たちは健康でいられるということです。

脳の働きも心の状態も、血行が促進されていれば、酸素が行きわたり、頭はスッキリ回転も速くなるでしょうし、気持ちもリフレッシュできますよね。

関連記事

最新記事

TOP