ぐっすり眠るためのからだケア

健康
2020.06.05
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

夜はぐっすり眠れていますか?

私は夏になると睡眠の質が落ちます。

寝る時のエアコンの音が気になったり、温度が微妙に違うだけで眠りが浅くなったりもします。

暑くて眠れない時は温度を下げると、朝起きた時に足がだるかったりもします。

この時期はエアコンを入れて寝るほどではないのですが、なんとなく暑くでなかなか寝付けません。

 

今回はぐっすり眠るための夜の過ごし方についてです。

動画ではストレッチをご紹介しています。

うまく体制が整えば、お風呂に入って、少しゆったりしたら、寝る準備をしてやってみてくださいね。

そのまま眠れるのが最高です。

 

夜は、夕方から、寝る準備を始めます。

遅くまでテレビを見たり、スマホを使うのは控えましょう。

食事も早めに済ませ、腹7分目ほどでしょうか。

お腹いっぱいだったり、消化の悪いもの、繊維質の多いもの、脂っこいもの、また、

多量のたんぱく質を摂るのも控えましょう。

なるべく胃腸を休めておくのが良いそうです。

 

 

関連記事

最新記事

TOP