座ってできる全身&頭の体操

健康
2020.06.17
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

急に暑くなりましたね。

一日の気温差が10度以上になると人のカラダは環境に慣れず体調を崩しやすくなるそうです。

環境は変えられませんから、適応できるカラダを作りたいですね。

 

今回の動画は椅子に座ってできる体操!運動!トレーニング!です。

 

【体操】【運動】【トレーニング】

みなさんのイメージはそれぞれ違いますか?

分けているとしたらどのようにしているのでしょうか?

私は【体操】【運動】【トレーニング】は一緒のくくりにしています。

人によって響くところが違いますよね。

【トレーニング】と言うとさぞかしきついことをやったり、マシンやダンベルといったものを使うイメージが強い方もいらっしゃいます。

【体操】ですと、ラジオ体操?というイメージでしょうか?

 

今回ご紹介した動画

  1. 上半身の動きを良くする
  2. 全身の血行を促進する
  3. 脳トレ

この3つが同時にできます。

 

脳トレ!という言葉は=高齢者

というイメージなのかもしれません。

 

言葉と動作を同時に使うことで、すべての運動に生かされます。

生活の中でもとっさの時に役立ちます。

例えば・・・

 

 

運動の場合

  1. 背筋を伸ばす
  2. 椅子に腰かけようとする
  3. その時にお尻を後ろに引く
  4. 座ったらすぐ立ち上がる
  5. 繰り返す

言葉で説明すると長いです。

1~5までの動作を同時にやるといったことは慣れているとすぐできます。

しかし、慣れていないと1~2までできたけど3になったら1~2が崩れてしまった。

4に進みたいけどできなくなってしまった。

というケースです

 

日常生活の場合

  1. 外を歩いていて正面から自転車が来た
  2. 危ないと感じる
  3. すぐさまよける
  4. 大丈夫だった
  5. また歩き始める

見る → 判断 → 行動

という一連のことが瞬時にできるか否か。

 

これは慣れる=訓練する

ということを繰り返すとできるようになります。

年齢に関係なく、やったらやった分だけのことが返ってきます。

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP