ウイルス対策していますか?

健康
2020.11.15
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

みなさんが体調を崩した時、どんな場合に病院に行きますか?

①市販薬では良くならない

②明らかに自力では治りそうにない

③風邪の引き始め → ひどくならないうちに病院で診てもらいたい

 

様々な理由があると思います。

今年は特に、安易に医療機関には行けない雰囲気と思っている方多いのではないでしょうか?

 

そうです!

熱があったら、建物の中に入れません。

外で待たされます。

具合が悪いのに・・・です。

 

予防のために病院に行って、待合室でどうでしょうか?

待合室はウイルスがいっぱいです。

他の病気になってしまうリスクもなくはないですよね。

 

コロナウイルスが怖い!というのもあります。

この空気中にたくさんのウイルスがあって、その中で普通に生活しているので、どこで感染するは誰もわかりません。

風邪やインフルエンザと同じようにコロナウイルスがあるわけで、

特効薬ができていないからかかってしまったら・・・

コロナウイルスにかかって重症化してしまったら・・・

といろいろな心配事が増えている訳です。

 

コロナウイルスに関しては薬ができないからしょうがない!

指をくわえて待ている間、自分でできることをやりませんか?

こうなったら自分で守るしかありません。

どうぞご覧ください。

ウイルス感染対策=免疫力を高める

  • 栄養
  • 休養
  • 運動

 

栄養・休養・運動のメリット

  1. 気分転換になる=心の健康
  2. ダイエットに繋がる
  3. 生活習慣病の改善と予防に繋がる

 

上記の3つの事って聞いたことありませんか?

健康のための3原則です。

結局は規則正しい生活を送ることが健康やダイエットに繋がります。

コロナウイルスにかからないようにしよう!風邪をひかないようにしよう!

と気を付ける前に日ごろから健康管理ができていれば、ウイルスに感染するリスクが下がります。

 

ならば早速やってみよう!

といったものの続かない!

なぜ?

 

続かない人に多い理由

  • 人から言われたから!
  • やらなくっちゃ!

 

自分にダメ出しをしている

  • 「三日坊主だった」
  • 「自分は気持ちが弱い」
  • 「やっぱりだめだった」

 

そうならないために、できることから続けましょう。

その前に・・・

なぜそうするのか?という目的をしっかり確認しましょう。

 

関連記事

最新記事

TOP