加圧トレーニングで手術後のリハビリを体験~前編~

加圧トレーニング
2020.11.30
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

痛くて、どうしようもなくて選んだ結果が手術。

怪我を直すために手術をしたけれど、その後のリハビリで頑張らないと手術がもったいないことになる。

という経験をされている方いらっしゃるのではないでしょうか?

思っていたより手術後のほうが大変だった!

経験したことがある人はおわかりだと思います。

手術後に感じること

  • 思うように動かないし動けない
  • 痛みが残っている
  • 動きにくさがある
  • なかなか元には戻ってくれない
  • できないから諦める

 

今回の動画は自転車競技の選手が怪我をして手術後のリハビリのために

加圧トレーニングを体験してくださった約2か月の記録・前編です。

アスリートだけあって、モチベーションが非常に高く、必ず復帰するという思いがとても強いので

地味な加圧トレーニングも前向きに取り組んでくださいました。

 

自転車競技の中距離選手。

学生チャンピオンです。

将来はトップに入っていくほどの実力を持ち備えています。

 

 

 

 

初めて来た時は脚がつけませんでした。

 

 

 

 

 

 

ようやく足がつけるようになりました。

 

 

 

 

 

 

加圧トレーニングによる変化

  • 痛みの緩和
  • 夜よく眠れる
  • 関節が動かしやすくいなった
  • 全体的に細くなった脚の太さが戻りつたる
  • 体全休が大きくなった

アスリートでも、一般の方でも今回のような変化は実感できます。

~後編に続く~

お楽しみに♪

 

 

関連記事

最新記事

TOP