10分あればできる加圧トレーニング

加圧トレーニング
2021.03.21
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

10分あれば何ができますか?

  • 朝の10分
  • 人を待つ10分
  • 電車が遅れる10分

などなど、その時の状況によって時間の長さの感覚は違いますよね。

 

私はお客様を待っている時間。

長い時間あれば練習に行きます。

しかし、次のお客様がいらっしゃる時間があまりない時は加圧トレーニングをしています。

 

目的=ゴールは何か?

みなさん運動をするときのゴール決めていますか?

最近私が感じていることは…

ゴールがないまま運動を始めている方は途中で挫折します。

なぜなら…

  • 何のためにやっているんだろう?
  • いったいいつまで続くのだろう?
  • この先に何があるのだろうか?

という気持ちになっている時は、だんだん続かなくなります。

 

私の今!

もうすぐコンテストが始まります。

そのため3月から減量を開始しました。

だんだん絞れてくると体のラインが目立ってきます。

私の弱点は「肩」。

全体に比べると肩が小さいためバランスが悪く見えます。

何とかして大きくなりたい!

 

 

 

 

 

 

 

そこで、待っている間の時間は加圧トレーニングで肩をやっています。

動画をご覧ください。

 

こんな感じでたったの1種目。

時間にすると10分です。

 

加圧トレーニングは頻度を多くすることができます。

例えば、通常のトレーニングの場合、肩の疲労が取れないままやっていると関節に負担が

かかり怪我をしやすくなります。

また、休ませないでいれば筋肉は大きくなってくれません。

しかし、加圧トレーニングは重さは通常の半分以下なので関節の負担が少ないです。

しかも、筋肉を破壊していないので筋肉痛がほとんどないから、筋肉そのもののダメージがありません。

そのため、頻度を多くすることができます。

 

筋肉を破壊しないのに何で筋肉が発達するのか?

それは成長ホルモンが分泌されているからです。

これが常識を覆す加圧トレーニングです。

筋肉痛が嫌だからトレーニングをしたくないという方にオススメします。

また、関節が痛くてとレーニングが思うようにできないと!という方にもぜひぜひ。

一度、お試しして欲しいです。

詳しくお知りになりたい方はお問合わせください。

 

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP