朝ごはん!食べるならどちらが健康?

食事
2022.04.23
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

朝食はどちら派ですか?

  1. パンとコーヒー
  2. ごはんとお味噌汁

 

どれだけの栄養素の違いがあるかご存知ですか?

どんなに運動を頑張っても、食事が健康のためには大事な要素になっています。

体は食べたものでできていますから、どんなに運動をしても、食事が疎かになっていると筋肉は作られません。

元気に動くこともできません。

 

若いうちは寝不足や、食事が乱れても、多少の無理が利きます。

しかし、40歳を超えてどんどん年を重ねていくと、

睡眠不足や暴飲暴食、欠食は体に響いてきます。

「無理が利かない!」ことを悲観する必要はないと思います。

しかし、きちんとケアをして、規則正しい生活を送ることで、まだまだ元気に過ごせることは確かです。

 

食事の違いを具体的にみていきましょう

  • パンとコーヒー

主となるものは水分と炭水化物。

ビタミンやミネラル、食物繊維はどこ?

 

  • ごはんとお味噌汁

お味噌汁は具材を工夫すると、野菜、やたんぱく質が十分の摂ることができます。

ごはんにしても、穀類からの糖質ですから、食物繊維が摂れます。

具材がない時はお味噌のスープだけでも

お味噌は発酵食品でもあります。

腸内環境を整える作用があります。

お味噌に含まれる「イソフラボン」も摂取することができます。

これだけでも腸内環境が整うのではないでしょうか?

 

お味噌汁の具材のオススメ

乾燥わかめは一番手ごろです。

ネギやキノコ類を冷凍しておくと、お鍋にポンッ!と入れるだけで、

簡単に出来ます。

ここに、たんぱく質をプラスすれば完璧です。

例えば…

豆類…お豆腐、油揚げ、豆乳も良いですね。

お肉類…鶏肉、豚肉など

おさかな類…鮭やつみれ、かまぼこなどの練り物など入れるとまたまた美味しくなりますね。

 

個人的にオススメなのは…

チーズ、酒かす、トマトと溶き卵

等を入れると、思いの外、美味しいです。

是非、やってみてくださいね。

よろしければ、「こんなお味噌汁の具材が美味しいよ~」と、

コメント欄に入れていただくと嬉しいです。

 

 

関連記事

最新記事

TOP