加圧トレーニングが科学的に実証されたこと。

加圧トレーニング
2018.11.01
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

11月に入りました。
空気が冬の香りがします。

加圧トレーニングを勉強しはじめの頃、私が一番納得できたのは
「筋肉が増加した」ということです。
詳しくはこちらに掲載されています。


(ささっとわかる「加圧トレーニング」健康法。)

少し専門的な、お話になりますが、ご一読くださいね。

中高年女性20人を対象に下記のトレーニングを行った結果です。

軽いダンベルを使った肘の曲げ伸ばし運動です。

4カ月後にMRI検査で効果がハッキリと出ました。

加圧トレーニング前と比べて平均20%の腕の筋肉が増えていました。
直接トレーニングをしていない周囲の筋肉も13%増加。
小さな負荷で大きな項かが得られる事が実証されました。

小さな負荷というのは、日常生活程度の負荷です。
ペットボトルでしたら、持ち運びが可能ですよね。
加圧トレーニングでは日常生活活動程度の重さで十分なほどなのも特徴です。

脚はどうするの???

はい!

自分の脚の重さです。
試しに、脚を伸ばして座ってから片脚を床から浮かせてみてください。
けっこうな重さです。
その重い脚の重さを用いて、加圧ベルトを巻いて行います。

私の脚がモリモリなのは、加圧トレーニングのお陰でもあります。

太ももの筋肉の例も学び、「凄いトレーニング法ができたもんだ!」と思いました。

関連記事

最新記事

TOP
お問い合わせはこちら