太らない食事の摂り方はどんなもの?

太る食事の組み合わせ!ご存知ですか?

答えは…糖質と脂質をセットに大量に摂る事です。

極端な話、糖質だけ多量に摂る、脂質だけ多量に摂るというのでしたら、まだ太りにくいです。

 

みなさんが好きなポテトップス。

ついつい食べてしまいますよね。

ジャガイモを揚げていますから、糖質と脂質を大量に摂ってしまう!という事です。

 

 

糖質と脂質を大量に摂らないことを心がけましょう

自宅の食事は自分でコントロールできますが、外食の時は難しいので、

なるべく、糖質を大量に摂りそうな会食の時は脂質を避けるとか、その逆も同じです。

 

焼肉を食べに行った時をイメージしてみましょう。

  • 焼肉を大量に食べたいのか?
  • ご飯を大量に食べたいのか?
  • ビールを大量に飲みたいのか?

ご飯を食べたい!ビールを飲みたい!は糖質を大量に摂りたい時はどうする?

  1. お肉はなるべく脂質の少ないものを選びましょう。
  2. 野菜を多めに摂る。
  3. お肉の量を控え、甲殻類で補う。

など、お店選びから、メニューの選び方を工夫すれば

ダイエット中でも外食ができます。

 

ダイエット中の食事のポイント

  • 1.たんぱく質を必要量摂りましょう。

目安は体重1kgあたり、約1g

体重60kgの場合、たんぱく質は60g

お肉にすると、1食あたり20gです。

種類によりますがおおよそ、80~100gが1食に必要になります。

それに、ごはんとお味噌汁、野菜を食べれば、そこそこ、お腹が満たされます。

毎食のお肉の計算が面倒という方は、肉、魚、豆、卵など、

必ず毎食入れると良いのではないでしょうか?

 

  • 2.脂質カット

■お菓子大好き!洋菓子大好き!毎日食べている!

という方は2日に1回にしてみませんか?

それだけでも、変化ありますから^^

洋菓子を和菓子にするのも良いですね。

大福、洋館、どら焼き…どれだけの脂質があるでしょうか?

ケーキや、クッキーなどとの違いを調べると、びっくりしますよ!

このように、選択する習慣を身に付けるだけで、日ごろの脂質がカットできるようになります。

 

調理法を選ぶ

煮る、蒸す、茹でる

この調理法にするだけで脂質カットできます。

揚げる!炒める!こ要注意です。

え~~~っ!炒め物ですか?

自炊なら炒め物は良いでしょう。しかし、外食の場合は

油の量をコントロールできませんから、初めからやめておいた方が良いですね。

 

  • 3.糖質の摂り方

糖質オフ、低糖質など、減らしすぎると元気が出ません。

きちんと決められた量を摂りましょう。

動ける体でいることが大前提です。

 

たんぱく質、脂質、糖質をバランスよく

3大栄養を整えると、それほどにまで暴飲暴食をしたい!という感覚が少なくなってきます。

これをすれば、おやつを食べたいと感じる事が少なくなります。

頭を使った!という時、甘いものが欲しくなる時は、我慢せずに食べるものありです。

甘いものが食べたい!という時は、たんぱく質や糖質の量を少し増やしてみると

甘いものが抑えられる場合がありますので、試してみてくださいね。

 

とは言え、たまにはお菓子も食べたいし、パンやケーキも食べたい。

カフェで、甘いドリンクだって飲みたい!

そういう時は、美味しく楽しくいただいて、そのあとは

3大栄養を整えて食べれば、問題ないのでは?

我慢しすぎたり、ストイックすぎると、逆効果ですし、続きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。