Yahooニュースに掲載されました。

私が身をもって伝えたかったことが凝縮されています。

◆ https://www.fitnesslove.net/contestinfo/56743/      

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b1c4283be08777ee316a2e08470fe82c9d165c5

フィットネス業界に携わって30年以上の私

これまでに延べ人数100万人の方々をいさせていただいております。

その中で、特に感じていることは今も、30年前も変わりません。

それは

「歳だから」

を理由に、諦めてしまっていることです。

比較をしないこと

調子が良かった過去の事や、若い世代の人と、どうしても比較してしまいます。

しかし、毎日、歳を重ねています。

みな、同じように歳を重ねています。

ですから、日々の生活の中で比較をして落ち込むのではなく、

できることを探して自分に〇を付けていきましょう。

中高齢期は充実しています

体力や筋力、見た目の肌や髪などを、体のことを見れば

若いころに比べれば落ちているでしょう。

しかし、経験値はどうでしょうか?

長く生きていれば、良いことも悪いこともたくさんの経験をしています。

その分、メンタルもタフになっています。

体を適度に使うことがアンチエイジングです

「ルーの法則」というのがあります。

  • 筋肉は使わないと衰退する。
  • 筋肉は使いすぎると衰退する。
  • 筋肉は適度に使うと進化する。

若いころに比べると、スピード感は落ち、体の疲労感は大きく、

  • すぐに疲れてしまう
  • なかなか疲れが取れない

など、ありますが、自分なりに適度に動くとまだまだ動けます。

今までやっていたことが出来なくなったなら、ボリュームを下げてみたり、

内容を変えることが必要です。

必ず、自分に合った方法があるはずです。

そうすると…

「やらなくちゃ」ではなく、「気が付いたらやっていた」

に、変わってきます。

日常生活の活動量が少なかった時は、足腰、膝、肩など、違和感や痛みがあったのが

「気が付いたら気にならなくなった」になってきます。

極端なことをすると挫折します

この話を聞いたからと言っていきなりやり始めてはいけません。

極端なことをやると続きません。挫折します。

  • 「これならできそう」
  • 「やってみようかな」

から始めるのが一番続きます。

頭で考えていてもできません。

まずが、やってみて、違和感なければ続けてみましょう。

自分の気持ちやからだは自分が一番よくわかっています。

「ちょっと無理そう。」と感じたなら辞めるのもありです。

いやいや続けても効果には繋がりません。

時間もそのための労力ももったいないですから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。