そのお腹のお肉、何でできている?

自分が食べているものを把握できていますか?

  • 「そんなに食べていないんですけど…太っているんですよね」

記録をしてみましょう。

細かく、カロリー計算?

面倒ですよね。

写真を撮るだけで良いのです。

写真を撮る習慣を身に着けてみましょう。

結構、食べているものを忘れている場合が多いです。

  • 仕事先でいただいた、小さな包みのお菓子
  • 子供のおやつに食べたお菓子

などなど。

食べているけど、食べた記憶が飛んでいませんか?

写真を撮る習慣があると、

後で見返した時に

「あらら…私結構食べているわ」

ということに気が付きます。

記録することで、色や、種類が分かります。

自分の思い込みと実際がずれている場合が多いのです。

食べすぎ!もあるでしょうが、案外食べていなかったりもあります。

また、同じものばかり食べていることに気が付きます。

茶色いものばかり食べていたり。 笑

一度記録をすると、自分の認識とズレていることに気が付きます。

気持ちを切り替えて新たなことにチャレンジしたけれど…

よくある例が…

  • パーソナルトレーナーを付けて運動を始めました
  • ジムに通い始めました
  • ヨガを習い始めました

今までやっていなかったことを始めて、さぞかし痩せるだろう!

と思っていたら、

「全然変化がありません。」

「何が悪いんですかね。」

「甘いものを食べているせいですかね。」

「お酒をやめられないせいですかね。」

という質問です。

「〇〇をやっているせいですかね」

・・・

と聞いていること自体が、食べているものを把握できていないのです。

一度、食事と飲んでいるもの、おやつなど

1週間で良いですから、

記録をつけてみましょう。

「なぜ、こんなにお腹に肉が付いているのだろう?」

「何で痩せないんだろう?」という方は…

食べ物がゼロたとしたら、脂肪は付かない訳です。 笑

私たちの体は食べ物でできています。

まずは食事の記録を付けて、食べているものを把握しましょう。

食べなさすぎも痩せられない理由です

「食べ過ぎ」ばかりではありません。

逆に食べなさすぎで、エコな体になっているかも知れません。

バランスが崩れて、たんぱく質が不足していたら

筋肉が付かない訳で、筋肉がなかったら代謝が悪い体になっています。

そうすると、燃えない体になっています。

栄養が足りなくて、痩せにくくなっている場合もあります。

食べているつもり!

食べていないつもり!

どちらも思い込みがバランスを崩しています。

炭水化物、たんぱく質、脂質!

6:2:2

で摂れていますか?

健康を維持するための食事のバランスです。

いつまでも美味しい物をを食べて元気でいたいのなら…

日々のバランスを大事にして、

時にはおいしいものを食べるご褒美をあげる。

良いと思いませんか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。