腰痛、下腹ポッコリ、四角いお尻の原因は股関節

股関節が動かないと筋肉が怠けます

一生懸命、運動をしているのに思うような成果が出ないのは、
股関節が上手く使えていないのかもしれません。

どれか一つでも当てはまったら要注意です。

☑下腹ポッコリ
☑ウエストの括れがない
☑お尻がぺっちゃんこで四角く、垂れている
☑いつも腰が痛い
☑ウォーキングしているのに痩せない
☑太ももの前と外側がモリモリしている
☑太ももの前と外側がいつも張っている
☑脚が浮腫みやすい
☑いつも体が冷えている

筋トレやウォーキングをする前に
股関節のコンディションを最優先に整えましょう。

股関節は上半身と下半身を繋ぐ【要の関節】です。
日本人は座っていることが多く、
いつも股関節が窮屈な状態です。

そのため、血行が悪く、冷え性や足のむくみ、
脚のだるさなどの症状が出やすいです。

股関節はスムーズに動く関節です。
動きが悪いと、周辺の腰、膝に負担がかかります。

股関節は太ももやお尻の筋肉とも繋がっています。
スムーズに使えないと、太ももやお尻の筋肉が怠け、
その代わりに太ももの前がモリモリになります。

全体の筋肉のバランスが悪くなると無駄な脂肪ついたり、

必要以上に筋肉の張りが強くなり、ボディラインが崩れる原因になります。

筋トレやウォーキングをすると、腰や膝が痛い!
という方が相談にいらっしゃいます。

ほぼ、股関節に問題があります。
動きをスムーズにするストレッチやエクササイズを
行うことで改善されてきます。

50歳を過ぎると筋力・筋量が加速するので
お手入れをしないで悪化する前に
自分でできる股関節ケアの方法を身につけましょう。

_______*______

2月から知識と習慣と実践力を身に付けられる

オンラインレッスン

「まさちゃんオンライン」

にいらっしゃいませんか?

☑一人でやるのはちょっとハードルが高い

☑グループで気軽にやりたい

という方にオススメです

募集が始まっております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。