股関節の痛み、違和感を緩和するには

ストレッチと自重の筋トレをセットで行いましょう

そもそも、痛みや違和感が出るのは

関節の位置のアンバランスが原因です。

股関節が痛いと、ストレッチだけをやりがちです

しかも、太ももの内側のストレッチだけを…

筋肉は伸ばしたら、そのままにしておくと、またすぐに戻ろうとします。

硬くなった部分をほぐす → ストレッチ

筋肉を正しい位置にメモリーさせる → 自重の筋トレ

股関節の動きと役割

動き → 回す、曲げる、伸ばす、開く

役割 → 歩く、走る、支える

など、様々な動きをしてくれます。

もしも、股関節を痛めたら、

歩く、しゃがむ、立つ、事が苦痛になります。

股関節が使えると代謝がアップし、効率的なダイエットにも繋がります。

股関節に関与する筋肉

お尻、太ももの裏、太ももの内側、あしの付け根

その他、太ももの内側と腹筋が繋がっています。

ポッコリお腹の原因は脚の付け根が

使えていないのが原因の場合もあります。

また、腰痛にも関与します。

筋トレの効果

関節や内臓を守るためのモノです。

筋肉を付けるためには、正しく使えるように

筋肉の教育をすることが優先です。
それが筋トレです。

マシンやダンベルで重さをかける前に、

まずは自分の手脚を使えていますか?

同じスピードで動作を続けることができますか?

それができるようになると

マシンやダンベルを思い通りに操ることができ、

その結果、付けたいところに筋肉がついてくれます。

_______*______

2月から知識と習慣と実践力を身に付けられる

オンラインレッスン

「まさちゃんオンライン」にいらっしゃいませんか?

☑一人でやるのはちょっとハードルが高い

☑グループで気軽にやりたい

という方にオススメです

募集が始まっております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

筋トレの役割New!!