自分でできるグルテンフリーパンケーキ

食事
2020.04.29
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。

連休の初日、いかがお過ごしですか?

お天気がとても良くて、ウォーキングやジョギングを楽しんだり、屋外のスポーツを楽しみながらお弁当を食べたりとしたいところですが、今は我慢!

緊急事態宣言から1か月が経とうとしています。

家族と過ごす時間が増えた半面、一緒にいすぎて、なんとなくぎくしゃくし始めていませんか?

人との距離感ってとても大事ですよね。

いつも一緒にいないのにこんなに長い時間一緒にいると変な感じもします。

 

必ず、良い時期がやってくる!と私は信じています。

いつまでも悪いことが続かないですから。

 

最近は時間に余裕があるので料理をする気分になっています。

いつもは簡単に済ませることが多いのと、外食したくなりますが、外食できませんしね。

 

今日はパンケーキが食べたかったので朝から焼きました。

米粉のパンケーキ!

300Kcalです。

こんな感じで料理を楽しんでおります。

 

米粉のパンケーキのレシピ

  • 米粉  30グラム
  • 全卵  1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ラカント  お好み

お店に入ったら300kcalでは済みませんよね。

自分で作るとダイエット甘味料などを工夫して使うことでカロリーを抑えることができます。

お好みでメープルシロップやバターなど添えても500Kcal程度で収まりますよね。

 

ここで米粉で作るときのひと手間があります。

こうして卵白を泡立てて生地と一緒に混ぜるとふわふわになるんですね。

簡単ですからやってみてくださいね。

 

 

 

私は、1年の半分が減量です。

試合に出るためのカラダづくりはトレーニング同様に食事の管理は絶対必要です。

どちらかが疎かになっても減量はうまくできませんし、健康的でメリハリのある体を作ることが難しいのです。

どうしてできるかというと期限が決まっているからです。

やっているから言えることです。

キレイな体が出来上がっている時は気分も乗ってきます。

毎日、「痩せたい」とただ漠然と思ってダイエットしても「今日は食べちゃっていいか」となるのはみな同じです。

一般の皆さんの場合でしたらギリギリ皮一枚に絞るとか、体重をマイナス〇Kgにしなくてはいけないというのはあまりないと思いますので、

  • 健康を害さない
  • ストレスを溜めない

という程度に健康的にダイエットできれば良いでしょう。

そして、体重は誰かに言うこともないですよね。

自分の中にそっとしまっておきましょう。

そして、減ったら大いに喜んで自分へのご褒美を少しあげたら、また次から頑張る!を繰り返すと継続できますよね。

 

自分へのご褒美にはルールがあります。

食べる時のルール

  • 食材を選ぶ
  • 食べるタイミングを決める
  • 楽しく食べる

 

何でも間でも食べてよいというわけではありません。

長年の経験の中で自分の体に合う!合わない!を見極めることができているからできることです。

皆さんも、何が合うのか合わないのかわかるようになると良いです。

 

見極める

  • カラダのだるさ
  • 冷え
  • むくみ

合わない食材を摂っていると覿面です。

 

この2点をやってみてくださいね。

ダラダラと食べ癖がつくことが一番危険です。

絶対ダメ!と決めつけることも危険!

【飴と鞭】を使い分けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP