【ポッコリ下腹を引き締める】を実現させる筋トレ

エクササイズ
2020.05.08
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。

連休明けてまた週末がやってきました。

連休前のワクワク感と連休明けのドンヨリ感のギャップをなるべく少なくしたいですよね。

そのためには生活のリズムをあまり変えないことです。

夜更かしや朝寝坊が続くと体のリズムが狂うことで気分が沈むそうです。

 

体を動かすメリット

  • 血行促進 → 心筋が働くことで循環器の働きが整う
  • 脳の刺激が高まる → 認知症予防に繋がる
  • ホルモンの分泌 → ドーパミン、セロトニンの分泌により気分がアップしたり睡眠の質が上がる

ホルモン分泌が大きなメリットとも言えます。ほかにもたくさんの ホルモンの分泌があります。

単に、ダイエットやアンチエイジング、ボディメイキングだけでなく、体の機能や脳の働きが整います。

 

どんな運動がおすすめ?

年齢、ライフスタイルによってどのような運動をしたら良いか異なります。

また、運動経験期間によって異なります。

 

初めての方は継続することが第一です。

初めのうちは好んでできるものを行いましょう。

慣れてきたら、様々な体のパーツを使いましょう。

 

腹筋はどうしたらいい?

種目がたくさんあります。

腰痛を起こしやすい方が種目を選ばないと、腹筋運動をすることでようつうを悪化させてしまいます。

数より質です。

基本のお腹の使い方を習得しましょう。

 

・・・ということで今回は基本の腹筋をご紹介します。

どんな人もまずこれをやりましょう。

とても地味です。

しかし、これができるようになるとどんどん力が付いてきます。

様々な種目にチャレンジできます。

腰痛の緩和や予防に繋がります。

 

オンラインレッスンも受けつけております。

お問い合わせフォームからいらしてくださいね。

 

 

関連記事

最新記事

TOP