加圧トレーニング効果を実感できたお客様の声

加圧トレーニング
2021.12.01
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

当サロンに通っているお客様の声

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレーニングをすることで一番鍛えて欲しいことは「心」なんです。

「怪我のリハビリに加圧トレーニングが有効である」という効果がとてもわかりやすかったお客様についてお話します。

今回ご紹介するIさんは、もう4年サロンに通っていらっしゃる笑顔が素敵な40代女性です。

 

初めて来られた時から見違えるように体の機能が変化し、何より考え方や気持ちが大きく変わりました。

当時30歳代で膝の手術を受けたこともあり、やっと歩ける状態でご来店なさった彼女は、

初めての場所だからか不安そうな表情がとても印象的でした。

 

膝の手術をした後、リハビリをし、やっと良くなり始めた矢先、同じ足を負傷。

その後またゼロからリハビリをするも、再び別の個所を負傷しました。

約2年間リハビリに通っていましたが、今までのような日常生活ができるのは見通しが立たない状態でした。

 

「良くなっては怪我をする事の繰り返しで、歩くこともままならず、明るい気分で過ごした日々はもう来ないかもしれない。」

と思うくらい痛みと不安な日々を送っていたそうです。

 

その時に、担当の先生から言われたことは「脚の筋力をつけることが必要です。一般的な筋トレというものはなかなか難しいです。加圧トレーニングというのがあって安全で効果的にできます。繋ぐことができるのでどうでしょうか?」と。

その時の彼女は、リハビリの先生が勧めてくれるのならやってみようかなと思ったそうです。

 

「歩けるようになりたいんです」

 

初めてお話しした時、彼女が口にした言葉は今でも忘れることができないほど、弱弱しく不安そうな表情で、でも何とかしたいという思いが伝わってきました。

 

状況を具体的に伺うと

出かける時は事前に買うものやお店を選択し、エレベーターやエスカレーターを探し、なるべく歩かなくても済むように計画を立てました。

脚が痛くなる前に買い物は必要最低限、途中で調子が悪くなったら「やっぱり今日は止めよう」と諦めて帰ることが多かったです。

 

家族は旦那様と息子さんの3人暮らし。

幼稚園に通っていた息子さんの物心がついた時から脚が悪かったので

 

「ママは脚が痛いもんね」

 

と言って気遣っている姿を見て

 

「子供にこんな思いをさせてしまって申し訳ない気持ちと、遊んであげられなくてごめんね」

 

という気持ちでいっぱいでした。

 

サロンに週1回のペースで通うことになった初めの頃は

駅からサロンまでの約10分間、恐る恐る歩いて到着する事には疲れ切っていました。

それでも、加圧トレーニングをやった後は脚が地についている感覚がはっきりし来る時よりは早く歩けるようになったので加圧トレーニングの効果は実感できました。

 

加圧トレーニングをする日は木曜日。

1週間の後半にさしかかり、日ごろの疲れがピークになっている時の加圧トレーニングは救世主でもあります。

 

「明日は加圧トレーニングだから、もう少し頑張れば楽になる」

 

水曜日になるとと気合が入ります

木曜日には朝から張り切って急いで家事を済ませます。

それは加圧トレーニングから帰宅したら子供の宿題を一緒にやって早く寝る体制に入りたいから。

金曜日の朝は体が軽く朝から家事がはかどります。

「これで週末、家族と元気に過ごせる」と思うと土日が楽しみです。

 

Iさんは運動をやったことがないとはいえ、トレーニングに取り組む姿は他の誰よりも一番真剣にも感じます。

それは、子供さんと遊びたかった時期に歩くのもままならない生活が何年も続いたから、健康であることのありがたさを、今、ひしひしと感じているように思います。

 

Iさんは、もう一つ感じていることがあります。

サロンに通うようになって気持ちも前向きになりました。

実際にはIさんの気持ちが変わったことに気が付き、さりげなくお声がけしました。

 

「最近、以前に比べて元気になりましたね。前向きになってきて、笑顔も増えてきましたよね」

 

するとIさんはこう話しました。

 

「そうなんです。足の調子が良いからなのか、以前のように落ち込むことも少なくなりました。

先生(長島)に前向きな話をしてもらっているので、素直に聞けるようになりました」

 

というようなことを言われていました。

 

前向きになれた大きな要因は、脚の不自由さがなくなった事です。

その結果、気持ち余裕ができたことと同時に、もう、二度と怪我や病気をしたくない。いくつになっても元気でいたいと強く思い始めています。

 

Iさんが話していることで一番うれしく感じることは

 

「みんなも絶対運動をやったほうがいいのに。何もしなかったらどんどん悪くなっていくけど、自分でやれば私のように動けるようになりますから」

 

私が常々みなさんにお伝えしたいことを代弁してくださっているように思えてなりません。

最近のIさんは以前に増してはつらつと元気にまっすぐ歩けるようになりました。

彼女がこう話します。

 

「あの時あんなに歩けなかったのがウソのようです。杖を使いたい気分だったのに、この若さで使うのはと思い我慢しながら歩くことが苦痛でした。

 

今では普通に歩けるし、階段も登れるようになりました。

 

幼稚園に通っていた息子も小学生。

走れないけど、一緒に外で遊ぶことができるようになったのが夢のようです。

初めの頃は、筋肉がついて歩けるようになるのだろうか半信半疑でした。

 

あんなに差があった左右の太ももも、今では太さの差が気にならなくなりました。

 

脚を一歩済みだすのが怖かったし、しゃがむ事なんてとてもじゃないけどできなかったことが

スムーズに動けるようになったのが信じられません。

 

やりたいことができるようなり、やっと普通の生活ができるようになったんだ」

 

話している表情が晴れ晴れとしているのがとても印象的でした。

 

「人間の体は元気になるものなんですね」

 

そう満面の笑みで話しているのを聞いて思わず嬉しくなりました。

 

Iさんのことを伺って私が改めて感じたことは、

 

トレーニングすることが楽しいし、体を動かすことで自然に気持ちの切り替えができるようになってきている事がIさんの表情や発する言葉から伝わってきます。

初めてお会いした時の印象も、がらりと変わり当初は休みがちでしたが、今では振り替えてでも来てくださるようになりました。

つい、目先のことにとらわれてしまいますが、本当の意味で心を鍛えられるのがトレーニングでもあるということを実感させていただきました。

 

Iさんのその後

今では片足で立つ事がスムーズにできています。

「あの頃は、片足でたつなんで考えられませんでした。」

「続けていれば、ほぼ、歩けるようになるものですね。」

と、満面の笑みです。

運動神経云々…

ほとんど関係ありません。

一番大切なのは、ご本人の前向きさと素直さ。

これに尽きると、Iさんと接していて感じています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一般的に知られている加圧トレーニングの効果

  • ダイエット
  • アンチエイジング
  • 筋力がつく
  • 血行促進
  • 成長ホルモンの分泌

わかりやすくお伝えしました。

 

この効果は、全部まとめて引き出すことができます。

 

 

加圧トレーニングをすると…

血行が促進されます。

そうすることで筋肉にもまんべんなく血液が行き渡り筋肉が付きます。

(筋肉が付く方もいますが、眠っていた筋肉が目覚めるという感覚)

血液は酸素や栄養を運ぶ働きがありますから促進されれば、新陳代謝が活発になり、肌や髪や爪、骨、筋肉など元気になります。

それがアンチエイジングなわけです。

 

加圧トレーニングの場合、血液を溜めるのと同時に「乳酸」というものが溜まり、その結果成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには脂肪分解作用がありますからダイエットに繋がります。

 

血行促進

何でも血液の流れが良ければ元気になります。

  • 見た目の美しさ
  • 元気な体
  • 動かしやすい体

 

動かしやすい体で言うなら、リハビリなど、怪我をした後の回復期にも効果的です。

 

 

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP